ブログ

2019/07/02毒親について

【毒親が変わり始めました】

毒親のお陰様


意識次元を上げる事で原因と結果を同時に変えてしまう事で、毒親のままで、毒親だけでなく

あらゆる人間関係が大好転していきます。


私は過労からウツを発症し、パニック障害で入院したのをきっかけに双極性障害(躁うつ病)で

入退院を繰り返す時期がありました。それがあったお陰で、私は、真我開発講座受講を再開します。


全国真我プロカウンセラー協会(NASPC)が発足してそれまで16万円(税別)だったのが

月々1万円(税別)で講座を受け放題という画期的なシステムができていました。


とにかく、受講し続けました。再受講を始めた時は、体感な大きいのですが、

行動に移せない。映しても全否定される。その繰り返しでした。


それでも、真我を追求できたのは、毒親のお陰でした。

なぜなら、とても悔しい思いをしたからです。こちらは誠心誠意を尽くしているのにどうしてだ!


怒りから恨みにもなりました。でも、真我を追求する上では、それが良かったのです。

毎回、全力で徹底してゴミ出しをしました。


その上で、真我を掘り下げていくので半端ない体感がありました。

そして、体得、体現ができました。


真我を追求する本当の意味


真我は、本当の自分です。本当の自分がいるという事は、偽の自分もいるという事です。

偽の自分とは、認識している自分のことです。ずっと認識しているあなた自身は


どんな人間でしょうか?でも、本当にそんな人間ですか?だから、ああなりたい。こうなりたいという

人と比較してしまう。優越感や劣等感を持ってしまう。


今までは、欧米から普及してきた成功哲学やそういったモチベーションでしていませんでしたか?

しかし、それはとても矛盾しているのです。


なぜなら、幸福や豊かさを求める事は良い事ですが、それは今は幸福ではない、豊かでないという事を

潜在意識では認めている事になるからです。


だから、幸せにも豊かにもなかなかなれないのです。

でも、真我の世界では今この瞬間瞬間が幸せで豊かなのです。


真我を現実世界で実践するには?


結論から言います。まずは真我、本当の自分に目覚めてください。

その行動から愛の実践をしてください。


最初は、悔しい思いをする事もあるかもしれません。

なかなか自分の思ったり期待するような結果が出ないかも知れません。


でも、それはまだまだ思い通りの人生、原因と結果の法則の世界にどっぷりと

意識が慣れているために起きている可能性が大きいです。


ただ、人間は五感で認識しています。だから、前提で捉えるようにします。

あなたは目の前にいる人を男性か女性かどうやって判断していますか?


見た目ですね。それも、服を引っぺがいして裸にして確かめている訳ではないと思います。

それが、前提です。そうやって私たちは前提で人、モノ、出来事に対処しているのです。


そうやって真我が開いて意識次元が上がる事で展開してくる人生もどんどん変わりました。

まず、双極性障害(躁うつ病)が安定しました。


感情の浮き沈みの幅が小さくなりました。だから、穏やかな生活が送れるようになりました。

すると、付き合う人間も変わりました。どんどん、外堀が埋まっていくように


最も難しい毒親への人間関係にも大きな影響が出始めます。

毒親に対する怒りや恨みが消えていき、心の底の底から愛と感謝が沸き上がるようになりました。


しかし、毒親にも私に対する過去の記憶や自身の経験やトラウマを抱えています。

ですから、こちらの期待したような反応は決してきませんでした。


お陰で、人を当てにすることがなくなりました。

お陰で、自営で仕事をするようになれました。


お陰で自分で自分の人生を開拓できるようになれました。

他にもたくさんの有益な人生が展開してきています。

一覧へ戻る

あなたへのおすすめ

サムネイル画像

2019/04/05毒親について
【子供を支配する親の特徴1】

サムネイル画像

2019/04/12毒親について
【本当に毒親の対策ってある?】

サムネイル画像

2019/05/01毒親について
【毒親を持った子供たち2】